【質問】

既存のキーワード検索との違いはなんですか?

【回答】

既存のキーワード検索(例:googleの検索)では、検索結果が5000件(250ページ!)と膨大な検索結果になったり、検索結果0件(ニッチすぎる)になったりと、ユーザーの思い通りの検索結果にならない事が多くありました。接客検索「MAY i HELP YOU」は、1つずつ、可能な限り絞り込んでいくことができるため、必ず10件以内まで絞り込む、ということも可能です。また、検索結果が0件になる絞り込み条件を表示しないので、検索結果が0件になることがありません。つまり「デジカメ 1万円以下」を選んだ段階で、「1000万画素」といった、検索結果が存在しない絞り込み条件を表示しないのです。(1万円以下で10000万画素のデジカメが無い場合)
この質問のタグ: サービス全般